レモン,レモン果汁,真穴みかん,ひなの里,紅まどんな,ブルーベリー

太天柿とは?

太天柿とは、天から授かった、素晴らしい、大きな果実の柿という意味で名づけられました。
太天柿は、柿のなかでも大きい品種で、梨のようなさくさくとした柔らかな食感と豊富な果汁が特徴です。
糖度は17%程度あり、富有柿と同じくらいの甘さの柿です。

柿の産地は愛媛県周桑

愛媛県の周桑地域は柿の栽培に適した土地条件に恵まれ、古くから柿の栽培が盛んです。

その周桑地区の中で最も適した土地を選び丁寧に栽培されているのが、「福嘉来」です。

「福嘉来」は、周桑地区「太天」生産協議会の基準を満たした大天のみつけられます。

太天柿の収穫時期はいつでしょうか?

11月上旬から収穫されます。
本来は渋柿で晩成品種です。

マルシェ愛媛
太天柿はこちら >>

みかん・レモン の話 >>

Copyright マルシェ愛媛 All rights Reserved. 掲載の情報・写真・図表などすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁止します。

カテゴリーから探す